人気ブログランキング | 話題のタグを見る

puppa's

こう見えても空手やっとったんや・・・・・通信教育やけどな。

岡八朗さん死去、吉本新喜劇黄金期に活躍 [ 07月27日 10時29分 ]
日刊スポーツ

 「奥目の八ちゃん」の愛称で親しまれた元吉本新喜劇の岡八朗(おか・はちろう、本名・市岡輝夫=いちおか・てるお)さんが26日午前5時20分、肺炎による呼吸器不全のため兵庫県尼崎市内の病院で死去した。67歳。
 1月に肺炎を患い、その後回復したが、数日前から再び体調を崩した。25日早朝に急変。救急車で病院に運ばれたものの、すぐに意識がなくなった。弟子のオール巨人、おかけんた・ゆうたが病院に駆け付け、25日深夜まで付き添ったが、3人の帰宅後に息を引き取った。オール阪神はテレビ番組のロケで、インドネシアに滞在していた。
 岡さんは60年に新喜劇入り。黄金期を支え、人情味あふれるキャラクターや「くっさ〜」「えげつな〜」などのギャグで、30年以上も活躍した。私生活では満身創痍(そうい)だった。アルコール依存症に悩まされ、30歳で結核、55歳で胃がん闘病、58歳で脳挫傷に。80年には妻と死別し、98年には長男が病死、01年には再び離婚を経験した。03年に心機一転を図り「八郎」から「八朗」に改名。最近は、同依存症克服をテーマに講演活動も行っていた。今月16日のオール阪神・巨人の結成30周年記念イベント(大阪)で「ガオー」のギャグを披露したのが、最後の舞台となった。
 通夜は27日午後7時から、葬儀・告別式は28日午前11時半から、ともに兵庫県尼崎市東難波町5の17の30、ベルコ尼崎駅前ホール。喪主は長女市岡裕子(いちおか・ゆうこ)さん。



芸人さんが亡くなられると、無性に淋しい気持ちになります。桂枝雀さんが亡くなられた時も、とても淋しい気持ちになった記憶があります。多分、お笑い芸人は死という深刻で誰も逃れられない事実とは遠くはなれた所にいると、無意識に感じているからだと思います。

 ご冥福をお祈り致します。



by puppa0413 | 2005-07-27 12:26 | newsに思う

映画が好きなんです。ネコも好きです。映画感想文は、ネタバレありますのでよろしくお願いいたします。
by puppa0413
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のトラックバック

無事、帰国! しかし、日..
from Excite エキサイトシネ..
どんな映画だ?
from ヒミツノート
Mr.&Mrs.Smit..
from Rusty's Cinema..
Mr.&Mrs.スミス
from PUYAN'S BLOG ~..
第18回「WATER B..
from はまぞうさん

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧