「ほっ」と。キャンペーン

puppa's

<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧




ヴェラ・ドレイク ~正しい事が正義であるとは限らない~

d0014546_12483986.jpg ヘビーだなぁ、と思う作品はいろいろ観てきたけれど、これは最重量。ヴェラを演じるイメルダ・スタウントンの自然な演技に号泣。。。。。一見、市原悦子に見えないこともないが、声と演技は似ても似つかない。

 優しくて面倒見の良いごく普通の主婦が、実は誰もが驚くような秘密を抱えていたなら。

 彼女は望まぬ妊娠をした貧しい女たちを助けたかっただけ(そうではない女も中にはいたのだけれど、彼女は知る由もない)。ヴェラが何も語らずとも、夫には伝わっていたのだ。誰にでも分け隔てなく優しく接し、愛情を注ぐヴェラを誰よりも知っていたから。初めはヴェラを嫌悪した息子も父によって、変わってゆく。父のヴェラに対する誰よりも強い信頼と理解が「父の威厳」となって息子へ伝わったのだろう。
[PR]



by puppa0413 | 2006-05-31 12:49 | 外国の映画

ブランジェリーナて・・・・・

「ブランジェリーナ」ベビー、母子ともに健康 [ 05月29日 20時55分 ]


無事出産おめでとうございます。

d0014546_1210055.jpg「シャイロ・ヌーベル・ジョリー・ピット」・・・・・・長い名前。なんて呼ぶんだろう、やっぱり普段はシャイロかな。結婚間近と言われて久しいけれど、しないと思います、やはり。二人が上手くいく理由は『結婚してない』からです。結婚したらすぐダメになりそうな気配。結婚しないままの方が長くつきあえると思います。・・・あぁ、書いててわからなくなってきた。複雑ですね、男と女って。



♪男と女の間には 長くて暗い川がある
[PR]



by puppa0413 | 2006-05-31 12:10 | セレブNews

ローチ監督、そうは言っても

今年のカンヌ映画祭、暗い世相を反映 [ 05月30日 17時11分 ]


「私たちが目にしてきた戦争や世界中で起きている侵略に、人々は背を向けてはいられなくなったのです。映画に社会情勢が反映されるのは健全なこと。映画でこういった問題に取り組めるのは、とてもやりがいがあります」・・・・・この台詞。私には『ネタに困らなくていいよね』風に聞こえるのですが、それは私がひねくれているからかもしれないですね。


カンヌだけではなく、アカデミーでもこんな現象が数年前から起きていますね。それは全て911以降なのですが。地球のどこかで大きな出来事があると、ずっと前から続いている問題も表面化してきたりします。そういう意味ではたくさんの人が、目立たなかった民族紛争や宗教対立を知るきっかけになる事はいいことなのかもしれません。そんな様々な事件や問題を題材に作るのは確かにやりがいはあるでしょうし、観てもらいやすくもなりますね。

でもなぁ、、、、、、、なんか複雑です。ローチ作品好きですけどね。



d0014546_19493427.jpg



←だって、すごくうれしそうなんですもの。
[PR]



by puppa0413 | 2006-05-30 19:54 | Cinema News

リバティーン ~バカは死んでも治らない?~

d0014546_1601424.jpg 最近のジョニーは本当に良く働く。新作ぞくぞく。

 『Libertine』とは道楽モンとか言う意味。ジョニー演じる主人公は道楽モンというよりも、モノスゴクだらしない人という言葉が似合う。一家の主でありながら酒を浴びるほど飲み、売春宿にいりびたり、湯水のように金を使う。そんな彼も、ある小さな劇団の新米女優に惹かれ心を通わせるようになる。

悪態をつき、酒も女も好き勝手やっている姿が何とも切ない。何かから逃げたり、自分の弱さを隠しているかのように見えたからだ。誰でもみんな、そうやって自分を守っているものだと思う。さみしいくせに人を突き放すような事をいってみたり、言わなければ相手を傷つけない事も知っているのにわざと言ってみたり。

彼はきっと人の記憶に残りたかったのだろう。だから、死の床で妻に「誘拐」の話をするように頼んだのかもしれない。彼女の生涯で彼に関する思い出の最初がそれである事にはまちがいないから。
[PR]



by puppa0413 | 2006-05-27 16:04 | 外国の映画

フラ〜ンスでは。。。。。

映画「マリー・アントワネット」に冷ややかな反応も  [ 05月25日 17時09分 ]


久々に、ブログ更新〜!!

 普通の反応だと思います。自国の歴史に関する映画を外国人が撮るんですから、『フム、どれどれ。。。。。』ってな感じで観るんでしょう。日本だけだと思います、自国に関する海外映画に甘いのは。手放しで『もう、感動しました!』とか言うてるのは。


 
[PR]



by puppa0413 | 2006-05-27 14:34 | Cinema News

映画が好きなんです。ネコも好きです。映画感想文は、ネタバレありますのでよろしくお願いいたします。
by puppa0413
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

このブログについて。
日本の映画
外国の映画
海外ドラマ
アニメ
Cinema News
セレブNews
ネコに出会った
石垣島
写真
newsに思う

最新のトラックバック

無事、帰国! しかし、日..
from Excite エキサイトシネ..
どんな映画だ?
from ヒミツノート
Mr.&Mrs.Smit..
from Rusty's Cinema..
Mr.&Mrs.スミス
from PUYAN'S BLOG ~..
第18回「WATER B..
from はまぞうさん

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧