puppa's

ローチ監督、そうは言っても

今年のカンヌ映画祭、暗い世相を反映 [ 05月30日 17時11分 ]


「私たちが目にしてきた戦争や世界中で起きている侵略に、人々は背を向けてはいられなくなったのです。映画に社会情勢が反映されるのは健全なこと。映画でこういった問題に取り組めるのは、とてもやりがいがあります」・・・・・この台詞。私には『ネタに困らなくていいよね』風に聞こえるのですが、それは私がひねくれているからかもしれないですね。


カンヌだけではなく、アカデミーでもこんな現象が数年前から起きていますね。それは全て911以降なのですが。地球のどこかで大きな出来事があると、ずっと前から続いている問題も表面化してきたりします。そういう意味ではたくさんの人が、目立たなかった民族紛争や宗教対立を知るきっかけになる事はいいことなのかもしれません。そんな様々な事件や問題を題材に作るのは確かにやりがいはあるでしょうし、観てもらいやすくもなりますね。

でもなぁ、、、、、、、なんか複雑です。ローチ作品好きですけどね。



d0014546_19493427.jpg



←だって、すごくうれしそうなんですもの。
[PR]



by puppa0413 | 2006-05-30 19:54 | Cinema News

映画が好きなんです。ネコも好きです。映画感想文は、ネタバレありますのでよろしくお願いいたします。
by puppa0413
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

このブログについて。
日本の映画
外国の映画
海外ドラマ
アニメ
Cinema News
セレブNews
ネコに出会った
石垣島
写真
newsに思う

最新のトラックバック

無事、帰国! しかし、日..
from Excite エキサイトシネ..
どんな映画だ?
from ヒミツノート
Mr.&Mrs.Smit..
from Rusty's Cinema..
Mr.&Mrs.スミス
from PUYAN'S BLOG ~..
第18回「WATER B..
from はまぞうさん

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧